老後に備えて整える口内環境【歯科の健康チェックは欠かせない行為】

歯

矯正歯科の現状

診察カード

群馬エリアには、矯正を目的とした歯科が多くあります。いわゆる、矯正歯科と言われる歯科医です。矯正歯科で行なわれる治療は、顎の病気やかみ合わせの矯正を始め歯の矯正を行なっています。歯の矯正は、多くの人が耳にしたことがあるでしょう。イメージとしては、小さい頃からするというイメージが多いのですが現在は大人になってから矯正をする人も多くなってきています。小さな頃にやるメリットとしては、綺麗に矯正が行なえることと永久歯を抜かなくても歯の並びを整えることができます。しかし、子供の頃はなかなか矯正をしたいと自分からいうことはありません。大人になり社会にでて、人と多く接するようになると歯並びを気にしだす人もいるため大人になってから矯正歯科に通う人が増えているのです。

群馬エリアを含めて、矯正歯科が億劫と感じることがあるでしょう。群馬エリアに関わらず、矯正歯科で矯正を行なうにはどうしてもワイヤーで歯を引っ張って固定しなくてはなりません。ワイヤーで固定すると、その銀色のワイヤーがかなり目立ってしまい話すことや笑うことが嫌になってしまうこともあります。そのため、矯正歯科で歯の矯正を行なうのに抵抗を覚える人も少くありません。ですが、群馬エリアの矯正歯科では現在目立たない矯正方法も確立されています。ワイヤーを歯の裏側にはることによって、ワイヤーの露出部分を少なくする方法や透明な素材のワイヤーをつかうことで目立ちを抑えます。また、常に装着しているワイヤーと違って矯正までに時間は掛かりますがマウスピース型の矯正方法もあります。透明な素材をつかっているので、この矯正も目立ちにくく取り外すことが可能なため手入れがとても楽です。